スキップしてメイン コンテンツに移動

繊研新聞社「フェアトレードセミナー」で登壇しました



10月16日に繊研新聞社で行われた「コットンのサスティナビリティ最前線」(繊研新聞社、フェアトレード・ラベルジャパン共催)で登壇させて頂きました。


フェアトレードインターナショナルからはコットン部門最高責任者アヌップ・シン氏、そして繊研新聞社からはJFW-IFF事務局長中村善春氏と共に登壇させて頂きました。
当日はあいにくの雨模様にも関わらずアパレル、雑貨、日用品、美容そして小売関連の方含め多くご来場されました。
私自身も従来のフェアトレードのイメージを大きく覆す、まさに「進化するフェアトレード」のグローバルな潮流について学び日本でどのように取り入れるべきかを考えさせられるきっかけとなるようなイベントとなりました。


既に繊研新聞等の記事になっておりますが、今後こちらのブログでも詳しい内容をお伝えしていきます。

このブログの人気の投稿

【繊研教室】執筆者に聞く「17年はどんな年・トップニュースは」に執筆しました

繊研新聞【繊研教室】の執筆者として3年連続での年末掲載となります。 (12月26日発行)

繊研教室・くらしのまわり(8月1日付)に執筆しました

繊研新聞「繊研教室・くらしのまわり」(8月1日付)に執筆しました。 フェアトレードの最新情報をお届けします。

フェアトレード授業@大妻女子大学

大妻女子大学文学部文化コミュニケーション学科に行ってきました。 興津准教授ゼミで「フェアトレードコットン」について90分間熱弁をふるってきました。フェアトレードやエシカルを卒論テーマにしたい学生が多いとのことでお声掛けをいただきました。学生の皆さんはとても熱心に聴いていただきました。
次回は国際基督教大学(ICU)での講演を予定しています。