2016年6月9日木曜日

「フェアトレード×サービスデザイン」@慶応大学経済学部武山研究室


都市生活者の日々の暮らしを豊かにする新たなサービスやイノベーションの研究をされている慶應義塾大学経済学部武山教授。日本の「サービスデザイン」分野での第一人者として内閣府経済財政諮問会議専門委員としてもご活躍されています。今回武山教授にご協力頂き「フェアトレードを日本で普及させる為のサービスデザイン」について4月から研究を開始し、昨日が結果発表会でしたので参加してきました。研究室の学生メンバー3チームがユニークなアプローチで大変素晴らしいプレゼンをして頂きました。













その中で今回の最優秀賞はこちらです。テーマは「社会貢献したのであればその後にそっと気づかせてほしい」。例えばベンジェリのアイスクリームがフェアトレードと知らず購入した人が、アイスクリームにスマホをかざすとウシが登場しお礼とその貢献度をお知らせしてくれるアプリ。1か月後には生産者からお礼の笑顔の写真がメールで届くしくみ。貢献度や透明性そしてその実現性の高さに感動したプレゼンでした。武山教授をはじめ、研究室のみなさん、素晴らしいプレゼンをして頂きありがとうございました。